当サイトは高機能なのにシンプルで使いやすい【SWELL】を使用しています 詳しくはこちら

【WordPress】シンプルで使いやすい有料テーマを徹底比較!

WordPress 有料テーマ シンプル

◎こんなあなたにおすすめの記事◎

・初心者にもやさしい有料テーマを探している

・シンプルで使いやすい有料テーマを探している

・多機能テーマを使いこなせなくて乗り換えを考えている


本当のシンプルとは機能が少ないのではなくて究極に洗練されたもののこと。

有料テーマを比較したサイトなどを見ていると「○○な機能があります!」というように機能的な良さをあげてるサイトが多いですが初心者が高機能テーマを使いこなすのはかなり難しい。(体験談)

設定する項目が多くてやりかたがわからなくなったり、記事執筆以外に時間を取られてしまったりとデメリットにも感じて筆者は結果的に高機能テーマから乗り換えることになりました。

しかし結果的に執筆速度やデザインのクオリティが上がったと感じたので満足しています。


結論として初心者にはシンプルで使いやすいテーマが合っていると身をもって実感しました。

なので今回は「シンプルを売りにした有料テーマ」を比較していきます。

【目次】読みたいところをクリック

シンプルな有料テーマが初心者におすすめな理由

初心者向けの有料テーマとしては「シンプルで使いやすい」というのが第一条件に考えるべきです。

実際の体験談ですが筆者は多機能テーマを1年ほど使い続けてきましたがだんだんと「なんだか自分にあってない気がする・・・」と悩むようになりました。

しかし有料テーマは安いものではないので乗り換えするにもなかなか決断できず、購入済みのテーマで試行錯誤していましたが結果的には早くテーマを変更するべきでした。


多機能テーマは本当にすばらしいものですが、ブログ(ワードプレス)初心者は「SEO・セールスライティング・KW選定・ペルソナの設定」などなど覚えることがたくさんありすぎてテーマの設定の細かいところまでなかなかたどり着けないのが現実です。

逆にブログを書く上での本質的な部分をおろそかにして「デザイン沼」にハマってしまっては元も子もないですよね。

そのためシンプルで直観的に使えるテーマは余計なことに時間を使わずに本質的なことに力をそそげるので今まで以上に集中して効率的に進められるようになったのです。

ちょっと補足

ではシンプルならなんでもいいのかというともう一点補足する必要があります。

それは「ユーザー数が多く認知度が高い」ものがおすすめ。


安いからといってマイナー過ぎるテーマや海外製のテーマを購入するとなんらのトラブルがあったときに解決までに時間を取られてしまうので無駄な時間がかかってしまいます。

短期的には数万円という初期投資は高く感じてしまうかもしれませんが、最初にしっかりと投資しておくことでこの先の無駄な時間を削減したり、投資した分は回収しようというモチベーションにもつながりますのでここでは惜しまないことが重要です。

【有料テーマ】シンプルを売りにしたテーマ3選

前置きが少し長くなってしまいましたが「シンプルで使いやすい有料テーマを選ぶ理由」は以上です。

比較をするためにシンプルさを売りにした有料テーマを3つ紹介しますが、これまでにお伝えしてきた有料テーマを選ぶポイントを備えていて、長期的にみたときにコストパフォーマンスにすぐれるのはたったひとつのテーマでした。

それではさっそく紹介していきたいと思います。


SWELL ~シンプル美と機能性の両立 – 圧倒的な使い心地~

【高機能なのに使いやすい】

・他のテーマからの乗り換えもスムーズ

・使いたい機能が直観的にわかるから使いやすい

・公式サイトで悩みは全て解決できる親切さ

名称SWELL
対応バージョン
PHP 7 以上 WordPress 5.2 以上 (推奨:5.3 ~)

※ 推奨バージョン未満では、ブロック機能が一部使えません。
特徴複数サイトOK/アドセンス申請も簡単/他テーマからの乗り換えがしやすい
価格¥17,600(税込)
(※ お支払いは一度限りです。月額や年額ではありません。)
初心者おすすめ度★★★★★(やりたいことが直観的にわかる)
デザイン性★★★★☆(デモサイトはこちら
機能性★★★★☆(人気の機能が使いやすいところにある)
サポート体制★★★★★(会員専用フォーラムサイトあり)
公式サイトhttps://swell-theme.com/


いきなりの本命ですが2019年に公開されたばかりの新しいワードプレステーマ【SWELL】。

既存のサイトではSWELLを紹介しているところが少ないのですが後発の有料テーマだけあって「考え抜かれたシンプルさと使い勝手」が非常にすぐれています。

機能性やカスタマイズの幅では以前使っていたTHE THOR(ザ・トール) の方が上ですが、スペックが高すぎてワードプレス初心者には難しく執筆以外に時間を取られてしまったのがマイナスポイントでした。


その点SWELLは機能性とデザイン性を高水準で残しながらも直観的で使いやすく、他テーマからもプラグインでラクラク乗り換えができるので有料テーマを乗り換えを考えているユーザーにもおすすめ。

またSWELLは複数サイトに使えるので2サイト作れば1サイトあたり8,900円となって1年間継続するとなると1日あたり約24円になるので実はかなりお買い得なんです。


スワロー ~いさぎよく、シンプル。洗練されたテーマ~

名称スワロー(OPEN CAGE)
対応バージョンWordPress4.9以上 PHP7以上
特徴設定が少なくて済む/複数サイトNG
価格販売価格 ¥9,900(税込)
初心者おすすめ度★★★★☆(最安帯の価格なので初心者でも手が出しやすい)
デザイン性★★★☆☆(デモサイトはこちら)
機能性★★★☆☆(必要な機能が厳選されている)
サポート体制★★★☆☆(30日間の無料メールサポートあり/ユーザーと情報が少な目)
公式サイトhttps://open-cage.com/swallow/


人気のテーマが多く揃うOPEN CAGEのなかでシンプルさを追求したテーマ【スワロー】

低価格帯ながら「レスポンシブ(スマホ)対応・執筆がはかどるショートコード」などブログ運営していくうえでのツボはしっかりと抑えていて、ほとんど手をくわえる必要がない洗練されたデザインなのでとにかく書くことに集中できるのがポイント。

しかし一番のネックになるのがこちらのテーマは「複数サイトNG」なところ。


ブログ運営をしていくなかで初心者が1サイトでしっかりと収益をあげるのは非常に難しい・・・試行錯誤しながら複数サイトに挑戦しているかたが多いのが現実です。

複数サイトに使いまわせないとなると2サイト作るだけでSWELLの価格をオーバーしてしまうのでリスクヘッジを考えると初心者向きとはいえない」のが正直なところです。


Minimal WP ~デザインも機能も設定もシンプル&ミニマル~

名称Minimal WP
対応バージョンWordPress 4.9以降(最新版推奨)
特徴ロゴとヘッダーを変えるだけでサイトが完成/
価格販売価格 ¥9,999(税込)
初心者おすすめ度★★★☆☆
デザイン性★★★☆☆(デモサイトはこちら)
機能性★★☆☆☆(最低限の機能しかない)
サポート体制★★☆☆☆(30日間の無料メールサポートあり/ユーザーと情報が少ない)
公式サイトhttps://minimalwp.com/22396/


シンプルな有料テーマ」ということで比較として紹介していますが正直おすすめはしていません。

こちらのテーマも一応買い切り型になってはいるのですが、購入した後のテーマのアップグレード情報がほとんどないのでそれ以上に進化しないテーマともいえます。

新しいバージョンやテンプレートを使用する場合には再度購入が必要になるのでこれも長期的にみたときのリスクとコストがかなりかかってしまいます。(おすすめテーマでよく見る【WING – AFFINGER5】も同じタイプです)


シンプルな有料テーマ【まとめ】

テーマ名SWELLスワローMinimal WP
価格¥17,600(税込)¥9,900(税込) ¥9,999(税込)
複数サイト対応OKNGOK
初心者向けオススメ度★★★★★★★★☆☆★☆☆☆☆
公式サイトhttps://swell-theme.com/https://open-cage.com/swallow/https://minimalwp.com/22396/


今回は初心者向けのシンプルで使いやすい有料テーマの紹介をしたので【SWELL】の独壇場になってしまいましたが、長期的にブログに取り組みたい、本気で収益化を目指したいのであれば全テーマのなかでもトップクラスです。

高機能テーマも含めた「有料テーマ一覧と厳選テーマ3選」を別記事で紹介しているのでこちらも参考にしてみてください。


あわせて読みたい
【ワードプレス】おすすめ有料テーマを初心者向けに徹底比較!
【ワードプレス】おすすめ有料テーマを初心者向けに徹底比較!ワードプレスを立ち上げたら最初に済ませておきたのがテーマの設定。ブログを書き始めてから途中でテーマを変更するとコードが書き換わってせっかく書いたブログのデザ...
WordPress 有料テーマ シンプル

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
【目次】読みたいところをクリック
閉じる